前川國男邸2017/05/04

前川國男邸
江戸東京たてもの園に保存されている前川邸です。
東京都美術館、皇居前の東京海上火災本社ビルなどの作品を手掛けた建築家の自邸です。
中心にある部屋がリビングとなっており、ロフトのようなところで仕事をしていたようです。室内にも入ることができ、暖房用の鋳鉄製のラジエーター、電話や台所のコンロなどもアンティークで楽しめます。
ボランティアの方は室内で、色々なお話をしてくれます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログの作成者は
(ひらがなで 4文字 )

コメント:

トラックバック